桧の仕事


桧テレビ台
組立前
セルフクローズ
抽斗
桧テレビ台
桧のTV台 - 写真をパチリ

 

ここ数日は、朝晩少し冷えるようです

明日は台風が接近するそうです、用心しましょう

 

桧の仕事も一段落しました

どうもありがとうございます

しばらくは桐の仕事が固まっています

普通の大きさの箱から特大の箱、変わったところでは一絃琴の台など、ひかえています

桐には桧のような芳香はなく、どちらかというとあまり感興の湧かない香りに包まれての仕事になります

 

桐は国産材木では最も比重の小さい木です

柔らかいだけに神経も、刃物の切れ味も要求される仕事です

こんな軽軟な木に価値を見出す文化も稀だと思いますが、

個人的には好きな仕事の部類に入ります

 

話はかわりますが、先月立ち寄った奈良の薬師寺に使われたのが台湾の桧

もうこんな巨木は台湾からも出てこないようです(今は禁輸です)

国内のことは言うまでもありません…

木を扱う仕事をしていると、そんな話ばかり耳にします

せいぜい材料をそつなく大事に使うことが、ちっぽけな木工所にできることでしょうか

台桧
台桧の巨木 - どう木取りをしたのかが書かれています