火袋


原寸図
まずは原寸図を書きます- これがないと始まりません
そこから角度や長さを割り出して、加工していきます
そこから角度や長さを割り出して、加工していきます
接合部の加工が済んだら、曲線を加工していきます
接合部の加工が済んだら、曲線を加工していきます

格好になりました - 神社様からのご依頼で製作させていただきました
格好になりました - 神社様からのご依頼で製作させていただきました

 

先週の続きで、燈台につける火袋

曲線と直線の入り混じった仕事はちょっと手間がかかります

頭から寸法が逃げていかないうちに、ばばばっと形にしてしまうのがいいようです

また一つ、仕事の抽斗が増えました

桜の芽がふくらんできました

例年より少し早いようです

 

玄関の桜の芽がふっくらしてきました
玄関の桜の芽がふっくらしてきました