工芸作品


 

日本の伝統工芸には脈々と受け継がれてきた美意識と それを支える高度な技術があります

想いや美しさを表現することと、自分の仕事を高めていくための挑戦と、

それが工芸作品づくりの原動力になっています

 



「桐造飾棚」 第64回日本伝統工芸展



「欅拭漆平卓」 第46回日本伝統工芸近畿展



「神代杉飾箱」 第63回日本伝統工芸展



「神代欅短冊箱」 第62回日本伝統工芸展 パナソニック賞



「神代欅飾箱」 第44回日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞